ソフトバンク

今日、JSPORTSのプレミアリーグの放送の発表がありました。
なんと、ライブ放送はたったの2試合。
今まで、4試合やってたのに半減。
なんてこったい。
録画で3試合放送するとは言っていますが、サッカーはライブで見たい派の私にとってはライブで見られないのはホント残念。

そうなったのは、すべてソフトバンクが悪いんです。
プレミアリーグの放映権。
去年まではJSPORTSが持っていました。
なので、JSPORTSと契約すればテレビで見ることができました。
またオンデマンドでも全試合ライブ放送していました。
それで良かったんです。

それなのに、今年のプレミアリーグの放映権をソフトバンクが購入したんです。
ソフトバンクのスポナビライブというアプリで、ストリーミング配信をするんですって。
ソフトバンクがプレミアリーグの放映権を持っているので。
JSPORTSは、ソフトバンクから権利を買うんでしょうね。
だから厳選した2試合しかライブ放送できないのでしょう。
資金的な問題かな。

アプリで見るということは、テレビで見れないということです。
対応機種は、スマホかタブレットで、パソコンは対象外になっていました。
なんてこったい。
小さい画面で、しかも安定して配信できるのかわからないもので見なくてはいけなくなってしまったとは。
録画もできないですし。
不安と不満しかありません。

資金力にものを言わせてソフトバンクがプレミアリーグに手を出したのが悪い。
ソフトバンクに腹が立って仕方がないです。
ホント、余計なことしてくれちゃって。
テレビで見たいのになぁ。
気に入った試合は録画して何度も見たいのになぁ。プロミスの自動契約機について

ソフトバンク

若者よ、恐れるなかれ

高校生の就職活動の作文を添削しています。就職試験は、いろいろですが、面接と作文は課せられます。中学以来という生徒もいて、四苦八苦ですが、みんな真剣です。
今回のテーマは「私が克服したこと」です。半分ほど赤を入れて気がつきました。「対人関係克服」がやたら多い。「人見知りを治しました」というものです。だいたい「自分から話しかけられない」というのです。だから、中学の時、友達がいなかったとか。
かわいそう。私たちの頃って、兄弟も多いし親は何も買ってくれないし「あれ 買って、これ欲しい」て言わないと、ソンしたから。それでも「そんなもの買えない」と、却下されてましたが。学校でも喧嘩はしたし、でもすぐ仲良くなったし。
今の人たちは、「何か言って誤解されるのが怖い」とか、「余計なこと言うと恥ずかしい」て思ってるみたい。多分、親が先取りしていろいろやってくれるから、要望や自己主張は必要ないのかも。
でもさ、社会に出れば、どんなに誠意を尽くしても誤解する人もいるし、バカか、って思う人もいる。でも、逆に協力してくれる人も助けてくれる人もいるよ。今から傷つくのを恐れないで。若いうちのバカは、許されるから。
傷ついて恥かいて、人は自分を作っていくのだと思う。いま社会が若者に寛容じゃないのかな。かわいそうになって、バッタバッタ赤入れて斬れなくなってしまった。
いやいや、それでは本人のためにならん。にくまれおばさんでいなくちゃ。イライラを抑える薬に、市販はありますか?

若者よ、恐れるなかれ